【日本ハム】公文克彦、栗山監督は「優しそうです」

 巨人から日本ハムへ交換トレードで移籍した公文克彦投手(24)が、新天地での意気込みを語った。

 4日、2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷で栗山英樹監督(55)も同席で、ともに移籍した大田泰示外野手(26)と入団会見に臨んだ。「少しでもチームに貢献できるように、自分の力を発揮したい」と、飛躍を誓った。栗山監督からは「右バッターを抑える特長を持っている」と、チームに手薄な左腕として期待をかけられた。公文は栗山監督の印象を「優しそうです」と笑顔で話し、「左が得意とか右が得意とかはない。どちらも大丈夫です」と、アピールしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-01733623-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

どうしても大田の話題が多くなるのはしょうがないが公文に期待したい


まとめでおん :2016 (o∀n)

公文はジャイアンツ時代よりチャンス多そう


まとめでおん :2016 (o∀n)

栗山監督は監督のタイプとしては今の巨人2軍の斎藤雅樹監督に近いかもね


まとめでおん :2016 (o∀n)

優しいのは間違いない
もちろんただ優しいだけではないけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

公文は2軍で防御率4.74かあ
今のままではきついかもね
吉井コーチに期待


まとめでおん :2016 (o∀n)

いい選手ほど厳しいのが栗山監督。
ダメな選手ほど優しいのも栗山監督。
だからこそ厳しく接してもらえるくらいの活躍をしてほしい。
ベテランクラスになると厳しいじゃなく信頼になってくるけど。


まとめでおん :2016 (o∀n)

宮西という素晴らしいお手本がいる。チャンスももらえると思うので、精進してほしい

関連記事

0 Comments

Add your comment