【巨人DeNA】大田泰示と筒香嘉智の3年前にあった大型トレード計画

かつて「55」を背負って“ゴジラ2世”と期待された大田は大成することなく新天地へ渡ることになった。実は3年前、今回よりはるかに衝撃的な相手との幻の大型トレードが成立寸前までいったことがあった――。

球団として大田の放出を現実的に検討し始めたきっかけは背番号「44」へ変更となった13年オフ。幻のトレード相手は、まだ開花前のDeNA・筒香嘉智外野手(24)だった。今や絶対的なハマの4番に君臨する大砲も、その年のシーズンは23試合出場にとどまり、秋季キャンプのメンバーからも外されるなどくすぶっていた。

 一時はDeNA側も乗り気で話はまとまりかけたが、結局は消滅。以降はトレード話がささやかれるたび、大田の名前が浮かぶようになった。

 ただ、大田の高い潜在能力はいまだに巨人内の誰もが認めている。堤GMもエールを送ったように、新たな環境で才能が開花する可能性はある。「入団して8年間、一軍ではいい成績を残すことができなかったのを悔しく思っています。北海道で活躍する姿を、みなさんに見ていただけるよう頑張るだけです」と球団を通じて、新天地での飛躍を誓った大田。リーグも変わって心機一転、北の大地で大暴れする姿を見せたいところだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000032-tospoweb-base




筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ) 2017年 カレンダー 壁掛け B2
ハゴロモ (2016-09-14)
売り上げランキング: 42,028

オーナーズリーグ23弾/OL23 064 G 大田泰示 ST
バンダイ
売り上げランキング: 262,806

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

もしそうなってたら今年のDeNAの3位はなかったね


まとめでおん :2016 (o∀n)

DeNA側も乗り気だったのか・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

背番号44にした時期なら原監督が居た頃からかあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

日本ハムで筒香くらいの成績を残せれば・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

さすがにDeNAも巨人も同リーグには出さないと思う
調査検討はしただろうけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

筒香は中畑前監督やDeNAだからこそ今の力をつけたと思うし、当時巨人に移籍してたら開花するまでまだ時間かかってたと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

表面に出ないだけでトレード話はいくつもあるだろうからね

関連記事

1 Comments

名無し  

さすがにこれはないわ
両者にとって全く得がない
大田が横浜でプレーするのも筒香が巨人で村田と比べられながらプレーするのも
実現しなくて本当に良かった

2016/11/04 (Fri) 12:59 | EDIT | REPLY |   

Add your comment