【ソフトバンク】斐紹、加治屋蓮ら4選手が契約更改「悔しい1年」

ソフトバンクは3日から契約更改をスタートさせた。この日は練習後に宮崎市内のファーム宿舎で斐紹ら4選手が交渉を行った。

 今季開幕スタメンで13試合に出場した斐紹は80万円アップの1060万円でサイン。「いろいろ経験できたが、悔しい1年だった。来年は開幕からずっとマスクをかぶれるようにしたい」と正捕手取りを誓った。

 13年ドラフト1位の加治屋は現状維持の1100万円でサイン。今季は8月下旬に1軍に昇格。3年目で初めて1軍のマウンドを2試合経験した。「8月くらいから自分の思うような球が投げられるようになった。来季は今(1軍に)いる人に勝っていかないと道は開けない」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-01733305-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

まずはこの辺りからスタートか


まとめでおん :2016 (o∀n)

斐紹は細川抜けたのをチャンスと思わないとね


まとめでおん :2016 (o∀n)

加治屋は来年はずっと1軍に居るくらいじゃないと


まとめでおん :2016 (o∀n)

拓也も登録名、甲斐にしたんだから、斐紹も山下にしても良いと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

斐紹は来年は達川ヘッドの就任をプラスにして成長して欲しいね


まとめでおん :2016 (o∀n)

そろそろ結果がほしい選手達だ


まとめでおん :2016 (o∀n)

記事から4人のうち残り2人がわからない・・・ 育成の誰かかねえ

関連記事

0 Comments

Add your comment