【巨人】杉内俊哉、6年ぶり秋季キャンプ参加へ 股関節手術から来季復帰足がかりへ

巨人・杉内俊哉投手(35)が11月5日に始まる秋季宮崎キャンプに参加することが29日、分かった。

 昨年10月に右股関節を手術。今季はリハビリを続け7月に3軍戦で実戦復帰するなどしたが、1軍登板はなかった。それでも、24日には宮崎でのフェニックス・リーグ四国IL選抜戦に2カ月ぶりに実戦登板。2回無安打無失点、4三振を奪い「状態は良くなっていると思う」と手応えをつかんでいる。来季の本格復帰へ、ブルペン投球を中心に状態を上げるために温暖な宮崎でのキャンプ参加が決まった。

 先発左腕の整備はチームの課題。142勝左腕の復活は、V奪回への大きな力になる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00000082-spnannex-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

キャンプ出られるくらいの状態でなにより


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年は勝負の年だろうからね


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年多くの出来高つけたけど結局1軍登板なしに終わったし、来年こそは


まとめでおん :2016 (o∀n)

142勝か・・・200は厳しいか


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年は開幕から期待したい


まとめでおん :2016 (o∀n)

杉内は本格派ではなく技巧派だし、状態さえ戻ればまだやれる


まとめでおん :2016 (o∀n)

杉内を見て若手も学ぶことが多いはずだし、キャンプ参加は両者にメリットがあると思う

関連記事

0 Comments

Add your comment