【広島】新井貴浩「もう1試合やりたかったけど、こればかりは…」盟友黒田の引退に感無量

広島新井貴浩内野手(39)が盟友黒田の現役引退に感無量だ。

 この日は2点を追う4回2死二、三塁で代打起用されたが、鍵谷の高め速球に空を切った。敗戦後の表彰式では黒田と肩を並べて整列。ロッカーへの引き揚げ際には「もう1試合やりたかったけど、こればかりは…」と一瞬、声を詰まらせた。

 その直後には「札幌ドームでの投球は目に焼きついているし、心に焼きついている。あの姿は一生、忘れることはない。優勝させてもらったし、黒田さんと最後、一緒にやらせてもらった。夢のようなシーズンでした」と感謝した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-01731155-nksports-base




BBM 2016 黒田博樹&新井貴浩ベースボールカードセット『200WINS&2000HITS』 BOX
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 50,848

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

7戦目までいけばという思いは強いけどもうそれを言ってもしょうがないもんな


まとめでおん :2016 (o∀n)

黒田の最後の登板はやっぱりあの札幌ドームになってしまったか


まとめでおん :2016 (o∀n)

日本一にはなれなかったけどリーグ優勝したのは間違いないし、誇って良い


まとめでおん :2016 (o∀n)

新井さん本人も結果出せなかったのが悔しいだろうなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

新井さんは来年日本一のチャンスがあるし、もう一度この舞台に戻ってこよう


まとめでおん :2016 (o∀n)

今シーズンに賭ける想いが二人とも強かっただけに第6戦で終わるのは悔いが残るだろうな・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

黒田は山本昌みたくオープン戦での引退試合とかないのかな
本人が断りそうではあるが・・・

関連記事

0 Comments

Add your comment