【巨人】高橋監督が新戦力チェック「来年につながる」

巨人高橋由伸監督(41)が28日、“新戦力チェック”を行った。

 川崎市内での秋季練習でこの日から宇佐見捕手や育成のソリマン、アダメス投手らが1軍に合流。二塁への盗塁練習では捕手を務めた宇佐見の強肩に「肩は良かった。捕ってからも早いね」と評価した。

 ブルペンでは桜井ら若手投手陣の投球を観察。「ああだこうだ、言うのではなく、今できるものを見せてもらって、その中でより可能性がある選手が来年につながる」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-01730532-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

新戦力といってもドラフト組や補強組はまだだからね
まあ来年1軍で戦力となる新戦力という意味だけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

カトケン退団したし、宇佐見が第2か第3捕手候補かな


まとめでおん :2016 (o∀n)

ソリマン、アダメスいたなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

桜井は最近は下で結果出てるし来年はやってもらわないと


まとめでおん :2016 (o∀n)

世代交代の時期だし活きの良い若手はどんどん出てきてほしい


まとめでおん :2016 (o∀n)

宇佐見は強肩であってもそこは小林もいるから、あとは打撃で小林以上打てればと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

新戦力の台頭が無いと来季も厳しい戦いになるし、若手はしっかり監督にアピールしていこう

関連記事

0 Comments

Add your comment