【巨人】育成ドラフト3位独立リーグ兵庫・山川和大、先輩・井川慶からアドバイスも

 巨人は27日、育成ドラフト3位で指名したベースボールファーストリーグ・兵庫ブルーサンダースの山川和大投手(21)に、三田市で指名あいさつを行った。

投手に本格転向して、まだ2年。それでもMAX152キロを誇る魅力たっぷりの右腕だ。そんな山川には、強力な“先生”がいる。現役続行を目指し、兵庫で練習に参加している元阪神、オリックスの井川慶だ。03年には沢村賞に輝くなど阪神の18年ぶりのリーグ優勝に貢献し、日米通算95勝を挙げたプロ野球界の先輩からは「これからが大事だぞ、とアドバイスをいただきました」という。

 練習では、井川のキャッチボールやブルペン投球を見学することも多い。「投球フォームが崩れないし、キャッチボールも球が伸びている」と、プロで培われた力に圧倒されることもあるようだ。そんな後輩に、井川も助言を惜しまない。特に指名を受けた直後からは、本音でアドバイス。「1年間は長いですからね。いろいろな状況はあるが、失敗する人はこうだよ、という話をしました。いい状態で投げさせてもらえれば結果も出ると思う。このリーグでは、敵なしの選手でしたから。そのために試合で力を発揮することが大事」と、重要なコツを伝えている。「自分の体と相談すること」は、新人には難しい課題だけに、山川には大きなヒントとなりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000111-spnannex-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

井川久しぶりに見た


まとめでおん :2016 (o∀n)

兵庫ブルーサンダースだから井川と一緒のチームだったか


まとめでおん :2016 (o∀n)

まだ指導者とは違うけど、こういう立場で井川が活躍してくれるのは嬉しい限り


まとめでおん :2016 (o∀n)

井川の教え子として将来ヤンキースへ・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

井川はヤンキース時代とオリックスで日本に帰ってきてからはあれだけど阪神時代は沢村賞投手だし、その投手を近くで見てきたことは少なからず良い影響はあるだろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

投手転向2年
はまだ肩肘消耗してないし、成長していけば長くやれそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

育成だし、本当にこれからが大事
まずは支配下へ

関連記事

0 Comments

Add your comment