【DeNA】山崎康晃、侍ジャパンでツーシーム復活を「どこまで通用するか」

侍ジャパン入りしたDeNA守護神の山崎康が、宝刀・ツーシームの復活を誓った。

 11月10日から行われるメキシコ、オランダとの強化試合(東京ドーム)に向けて「今シーズンはツーシームが課題で試行錯誤してやってきた。外国人の強打者を相手にどこまで通用するか」。今季は33セーブを挙げたが、ツーシームを痛打される場面も目立った。横須賀市内のベイスターズ球場で汗を流し「今年はふがいない投球が続いたので、有終の美を飾って来年につなげたい」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000028-spnannex-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

今回ボール違うからどうなんだろうね


まとめでおん :2016 (o∀n)

来季への足がかりだけどここで良い結果出せば来季の前にWBCがあるけどね


まとめでおん :2016 (o∀n)

他の球団の投手と話したり、国際舞台に立つのは良い経験になると思う
怪我だけは気をつけてほしいけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

ただこれでツーシームが使えても元の統一球に戻るとどうなんだろうという不安はある


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年は本当にほとんどストレートで戦ってたからね


まとめでおん :2016 (o∀n)

1年目のツーシームが戻れば
そのきっかけがつかめれば良いね


まとめでおん :2016 (o∀n)

気持ちよくジャパンで抑えて終わってほしいというのはたしか

関連記事

0 Comments

Add your comment