アンテナ
月別アーカイブ 球団別カテゴリー
 

最新記事一覧
PR

米国のスポーツ誌「スポーティング・ニューズ」は25日、今季のナ・リーグのカムバック賞に9月にボート事故で亡くなったマーリンズのホセ・フェルナンデス投手(享年24歳)を選出した。

 同賞はナ・リーグ177選手の投票によって決まり、フェルナンデス投手は2位(ナショナルズのロアーク投手)に43票の大差をつけ、70票を集めた。マーリンズの受賞者は今回で3人目。過去にはダレン・ドールトン(1997年)と元楽天のケーシー・マギー(2014年)がいる。また、同誌の歴史で故人が各種賞に選出されることは初めてだという。

 フェルナンデス投手は2014年5月に右肘じん帯再建手術を受け、本格復帰となった今季は29試合に登板して16勝8敗、防御率2・86の活躍。253奪三振は球団新記録で、奪三振率12・49はメジャー歴代5位の好成績だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000094-spnannex-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

本当に惜しいと改めて思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

亡くなってなくても受賞はしただろうね


まとめでおん :2016 (o∀n)

そういえばマギーも受賞してたね


まとめでおん :2016 (o∀n)

良いニュースであるけど故人というのが悲しいことだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

享年24歳は悲しすぎる


まとめでおん :2016 (o∀n)

叶わぬ願いだけどカムバックしてほしいという思いも少なからずあるだろうね


まとめでおん :2016 (o∀n)

文句のない成績で復活してくれただけに、本当に悔やまれる

関連記事

PR
PR
ブログ内検索フォーム
人気記事
ブログパーツ
最新記事画像
アクセスランキング
アクセスカウンター(UUのみ)
PR