【日本ハム】ドラフト8位新日鉄住金かずさマジック・玉井大翔、佐呂間町初のプロ 即1軍狙う

日本ハムにドラフト8位で指名された新日鉄住金かずさマジック・玉井大翔投手(24)が24日、千葉・君津市内の所属先で指名あいさつを受けた。今回指名された9人で唯一の社会人で最年長。即戦力として期待される。「1年目から1軍でというつもりでオフシーズン取り組んでいきたい」と意気込んだ。

 北海道・佐呂間町出身。東農大北海道オホーツクを卒業するまでの22年間を北海道で過ごした。佐呂間町の広報担当によると、初のプロ野球選手誕生となる。「小学生のころからずっとあこがれの球団だった。みんな応援してくれている。投げている姿を早く見せたい」と、故郷の期待に応えるつもりだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-01728871-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

地元に戻ってプロで花開いてほしい


まとめでおん :2016 (o∀n)

ドラフトは下位だけど社会人出身だし、本当に即戦力で結果出さないとね


まとめでおん :2016 (o∀n)

同じ北海道出身の瀬川がそろそろ首元が涼しそうで・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

北海道の各市町村からこうしてプロ選手が誕生していくのは嬉しい
そしてそれがファイターズならなおさら


まとめでおん :2016 (o∀n)

東農大オホーツクでは井口が先に入団してるけど先輩になるんだね


まとめでおん :2016 (o∀n)

玉井瀬川鍵谷のリレーとか実現しないかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

これは活躍すれば佐呂間町名誉町民

関連記事

0 Comments

Add your comment