【巨人】復帰を目指す杉内俊哉が2ヶ月ぶり実戦登板、2回無安打4奪三振と好投

右股関節手術からの復帰を目指す杉内俊哉投手(35)が24日、フェニックスリーグ・四国アイランドリーグplus戦に先発した。

 8月26日のイースタン・西武戦(G球場)に先発して以降は、直球の質を改善するために下半身を中心としたトレーニングに専念。約2か月ぶりの実戦登板となったが、2回を投げて無安打4奪三振の好投を見せた。登板前日の23日には「やってきたことを出すだけ」と話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000091-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

復帰戦とはいえ独立リーグ相手にはしっかり抑えるか


まとめでおん :2016 (o∀n)

休んだことで最初に復帰した時のファームの時より良くなってそうだね


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年は開幕ローテ争いには加われそうかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年は結局1軍登板はならなかったけど来年はこのままいけば大丈夫そうだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

これからイニング増やしたりとかだろうけど来年の開幕まで時間あるし、じっくりいける


まとめでおん :2016 (o∀n)

打者6人に4三振は大分杉内らしい内容になってきている


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年はカムバック賞を獲ろう

関連記事

0 Comments

Add your comment