【巨人】ドラフト7位・リャオレンレイに台湾で指名挨拶「日本のプロ野球に入ることが夢でした」

巨人からドラフト7位指名を受けた岡山共生高卒の廖任磊(リャオ・レンレイ)投手(23)が22日、母校の台湾・開南大で指名あいさつを受けた。

 身長201センチ、体重125キロの超大型右腕は「日本の高校生と同じで、日本のプロ野球に入ることが夢でした。ジャイアンツという、台湾でも人気があるチームに指名されて光栄です。早く1軍の戦力になれるように精進したいです」と抱負を語った。

 廖任磊は昨年、台湾で開催されたウィンターリーグに台湾アマ代表で出場。チーム最多10試合に登板し、4セーブ、防御率1・50で優勝に貢献した。指名あいさつを行った国際部の大森剛氏は「直球が速く、縦のカーブも素晴らしい。まだ粗削りな印象ですが、もっともっと伸びると思います」と期待した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000099-sph-base




台湾の人情食堂 こだわりグルメ旅 (TABILISTA BOOKS)
光瀬 憲子
双葉社
売り上げランキング: 8,505

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

でかい


まとめでおん :2016 (o∀n)

左が元プロ野球選手の大森スカウトだからあれだけどそれでも大きいなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

このフィジカルは夢がある


まとめでおん :2016 (o∀n)

活躍して台湾からもたくさん応援に来てくれると良いね


まとめでおん :2016 (o∀n)

育成指名ではないし、巨人としては高く評価してる感じだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

将来性を見込んだ感じだね
数年後に期待


まとめでおん :2016 (o∀n)

ドラフト下位指名の中で一番盛り上がったし、ぜひ活躍してほしい選手

関連記事

0 Comments

Add your comment