【DeNA】進藤達哉ヘッド、フロント入り 後任に青山コーチ

DeNAの進藤達哉ヘッドコーチ(46)が今季限りで退任し、フロント入りすることが21日、分かった。高田GMをサポートする形で、編成面やチーム強化に携わる予定だ。

 進藤氏は横浜(現DeNA)の正三塁手として98年の日本一に貢献した。引退後の04年からコーチを歴任し、15年にヘッドコーチに就任。今季はラミレス監督の参謀役として、球団初のCS進出にも導いた。指導者としてだけでなく、球団スカウトやBCリーグ・富山の監督などを経験。球団は豊富な知識や人脈を評価し、より幅広い視野で活躍することに期待している。

 なお、ヘッドコーチの後任には、青山道雄2軍総合兼外野守備走塁コーチ(56)が昇格する見通しだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-00000271-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

進藤ヘッドは将来GMかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

これは栄転だろうね


まとめでおん :2016 (o∀n)

進藤ヘッドは将来に向けて良いとして後任ヘッドの人事はどう決まったんだろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

進藤は銀行への就職を蹴って大洋入りしたくらいだし頭は良いんだろうな
だからフロント向きかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

青山さんは次期二軍監督だと思ってた


まとめでおん :2016 (o∀n)

フロントやコーチも球団で育てるという姿勢が良いね


まとめでおん :2016 (o∀n)

進藤さんが栄転できたのは、光山コーチの存在も大きかったと感じる

関連記事

0 Comments

Add your comment