【日本ハム】栗山監督嘆く、秘密のクジ特訓実らず5連敗

 日本ハム・栗山英樹監督(55)がドラフトから一夜明けた21日、広島・マツダスタジアムでも1位クジの“5連敗”を悔やんでいた。

“心の傷”となっている様子なのが20日のドラフトで田中正義(22=創価大)、佐々木千隼(22=桜美林大)と大学球界屈指の2投手をクジ引きで外し、自身通算「クジ引き5連敗」を喫したクジ運のなさ。

 栗山監督は「努力したんだけどな。(ドラフトまで)30日間毎日クジを作ってやったんだって」と知られざる“秘密特訓”を明かした。しかし、終わったことを悔やんでも始まらない。練習が終わるとすぐに関係者と車に乗り込み1位で交渉権を獲得した高校生左腕・堀瑞輝投手(3年=広島新庄)への指名あいさつへ慌ただしく向かってった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-00000040-tospoweb-base




タカ印 抽選箱 37-7912 LUCKY BOX
ササガワ
売り上げランキング: 679

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

東スポだけど30日前だと優勝決まる前だ・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

まあずっとやってるはネタだろうけど練習は本当はしてたんだろうなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

努力してどうなるものでもないw


まとめでおん :2016 (o∀n)

信憑性はともかく運気あげたりとかパワースポットとかしか練習のしようがない気がする


まとめでおん :2016 (o∀n)

家で出来る練習ってかっこいいクジの引き方くらいな気が・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

ポーカーとかそういうのならディーラーで相手が居るけどこれはそういうものでもないから


まとめでおん :2016 (o∀n)

練習で逆に運を持っていかれた説

関連記事

0 Comments

Add your comment