【巨人】桜井俊貴ら7選手がアジアウィンターリーグに選出

11月下旬から台湾で行われるアジアウィンターリーグのメンバーがNPBから発表され、巨人からドラフト1位・桜井俊貴投手(22)ら7選手が選出された。同リーグは、台湾など各国が若手選抜チームを結成して対戦。来季の飛躍を目指す若手が約1か月、異国の地で武者修業する。

 日本からはイースタン・リーグ選抜とウエスタン・リーグ選抜の2チームが出場。イースタン選抜には巨人から桜井の他に与那原大剛投手、長谷川潤投手、篠原慎平投手、宇佐見真吾捕手、山本泰寛内野手、重信慎之介外野手が選ばれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161019-00000127-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

桜井はフェニックスリーグで好投してたね


まとめでおん :2016 (o∀n)

今日ドラフトだけど去年のドラ1は来年こそ頑張ってもらわないと


まとめでおん :2016 (o∀n)

もし田中正義が入ったら影が薄くなるだろうし頑張ろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

たしかにこのメンバーが1軍の戦力になれば大きい


まとめでおん :2016 (o∀n)

中川いないなと思ったが目の手術するんだったか


まとめでおん :2016 (o∀n)

宇佐見はカトケンいなくなって期待されてるのかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

桜井に関しては休んでた期間があったし、オフはあるようでないようもので頑張ってほしい

関連記事

0 Comments

Add your comment