【巨人】二塁手挑戦の重信慎之介、内野練習本格スタート「バウンドを合わせるのが難しかった」

来季の二塁手起用プランが浮上している巨人・重信慎之介外野手(23)が18日、内野練習を本格スタートした。

 この日、G球場での3軍練習に参加。二塁の守備位置に入り、内野手用グラブを使ってノックを受けた。セカンドでのノックは早大1年時以来だといい、「バウンドを合わせるのが難しかったです」と苦笑いだった。

 今季はクルーズが正二塁手を務めたが、故障などもあり出場は81試合止まりで、計9人が二塁で先発出場するなど、長く懸案となっているポジションだ。課題克服とV奪回へ、高橋監督は改革に着手。その第一弾が、重信の二塁手挑戦だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000072-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

すぐに出来るものでもないし地道にだね


まとめでおん :2016 (o∀n)

無理だったら無理だったでしょうがないし、経験は活きてくるはず


まとめでおん :2016 (o∀n)

岡本が外野練習したり、重信がセカンドやったりと由伸色が出てきたかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

井端コーチも鍛えがいがあるだろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

センスはありそうだし、もしかしたらモノになるかも


まとめでおん :2016 (o∀n)

セカンドがやれるようになったら山本との争いかな
山本もショートからの転向組だけど同じ内野手ではあるからね


まとめでおん :2016 (o∀n)

秋のキャンプは先を見据えてだから良いと思う なんだかんだ実戦の特に1軍ではすぐにセカンドというわけではなく外野だろうし

関連記事

0 Comments

Add your comment