【ソフトバンク】工藤監督続投へ、球団社長「われわれの中では何も変わってない」

3年連続日本一を逃したソフトバンクの後藤芳光球団社長兼オーナー代行は16日、来季が3年契約の3年目で既に続投の方針となっている工藤公康監督について「われわれの中では何も変わってない。ここまで持って来た監督は素晴らしい」と述べ、来季も指揮を執らせる考えを示した。

 レギュラーシーズンは独走状態から後半戦に失速し、最大11・5ゲーム差をつけていた日本ハムに逆転を許し、パ・リーグ3連覇を逃した。クライマックスシリーズでも日本ハムに力負けした。後藤オーナー代行は「うちも良かったが、日本ハムがそれ以上のチームだった」とたたえた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20161016/haw16101619060010-n1.html




折れない心を支える言葉 (幻冬舎文庫)
工藤 公康
幻冬舎 (2015-04-10)
売り上げランキング: 87,225

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

まあ続投基本路線だからね


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年も優勝出来ないようだとそれまでかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

WBC区切りで侍の監督変わりそうだし、そうなったら小久保監督の可能性も出てきそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

ここで仮に責任をとって辞任とか言われても後任さすがにいないだろう・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年はヘッドコーチ置こう


まとめでおん :2016 (o∀n)

まあシーズン83勝はしたからね
オーナー代行のコメントにあるみたく向こうがそれ以上だったが


まとめでおん :2016 (o∀n)

1年目は優勝したけど2年目で悔しさを味わって、来年が真価が問われる
栗山監督も1年目で優勝した翌年は最下位だったし・・・

関連記事

0 Comments

Add your comment