【巨人】重信慎之介、2塁起用プラン アマチュア時代に内野経験あり

巨人の高橋由伸監督(41)が、重信慎之介外野手(23)を二塁で起用する構想を持っていることが14日、分かった。今季はクルーズが正二塁手を務めたが、故障などもあり出場は81試合止まり。今季も計9人が先発出場するなど、長く懸案のポジションとなっている。重信は13日に引退を表明した鈴木尚広外野手(38)に匹敵する俊足を誇るだけに、出場機会が増加すれば攻撃の選択肢も一気に増える。来季のV奪回を目指す指揮官が、改革に乗り出した。

 早実2年時は三塁で甲子園出場。早大では1学年上に中村奨吾(ロッテ)がいたため、出場機会を求めて2年時に外野に転向したが、1年時は二塁と三塁を守っていた。元々は内野手とあって、スムーズな適応が期待される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00000208-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

未経験の内野かと思ったらそうじゃないんだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

でもセカンドは山本で良いと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

若いうちは特に複数守れた方が出番は増える


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年クルーズは本格的に使われなさそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

クルーズ抜いたら現状は片岡と山本の争いなのかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

重信個人にとってはチャンス


まとめでおん :2016 (o∀n)

井端コーチに鍛えてもらおう

関連記事

0 Comments

Add your comment