【ロッテ】デスパイネ帰国「ロッテでプレーしたい気持ちは変わらない」

ロッテのアルフレド・デスパイネ外野手(30)が14日、羽田空港から母国・キューバに帰国した。

 去就については「来年は今年より良い数字を残したい。ロッテでプレーしたい気持ちは変わらない」と、ロッテ残留へ強い気持ちを口にした。デスパイネの今後については、キューバ政府と球団が交渉を行い決定する。この日、空港へ見送りに訪れた松本編成部長も「(残留の)感触は悪くない。本人から、ファミリーのような球団、ここで現役を終えたいくらいまで言ってくれている。こちらは信じて(返事を)待ちたい」と話した。

 来日4年目を望む助っ人は「帰ったら、まずは野球から離れてバケーションを楽しみたい。ちょっとじゃなくて、いっぱい休んでキューバリーグに参加する」とにこやかに話し、機上の人となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00000196-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

相思相愛だし、残ってほしい


まとめでおん :2016 (o∀n)

デスパイネの意思以外の部分もあるから残留も簡単ではないよね


まとめでおん :2016 (o∀n)

キューバ政府がいくらふっかけるか、ロッテがいくらまで我慢できるか次第だなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

本当にキューバの至宝


まとめでおん :2016 (o∀n)

デスパイネにとっても異国の地で慣れた環境の方が良いだろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

このあとキューバリーグか・・・
そしてWBCもあるし、過酷だねえ


まとめでおん :2016 (o∀n)

本当にちょっとじゃなくて、いっぱい休んでほしい

関連記事

0 Comments

Add your comment