【西武】消息不明の横田久則前2軍監督、ファームディレクター就任へ

西武の来季組閣からこつぜんと消え消息がつかめなかった横田久則前二軍監督(49)がファームディレクターに就任する方向で調整が進められていることが分かった。

 この秋もフェニックス・リーグを指揮するためチームとともに宮崎・南郷に滞在していた。

 しかし、辻新政権の組閣が発表された11日の試合後、現場を離れ突然の帰京。来季の組閣メンバーに名前はなく二軍監督のポジションには潮崎哲也前一軍ヘッド兼投手コーチ(47)がスライド復帰していたため二軍の現場では「横田さん、どうなっちゃったんでしょう?」という不安が広がっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000028-tospoweb-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

現場も知らないことだったのか


まとめでおん :2016 (o∀n)

退団じゃなくて良かった


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年の西武2軍は細かい野球も取り入れ、戦い方に変化を感じる所が多かった


まとめでおん :2016 (o∀n)

潮崎2軍監督復帰より横田さんそのままでも良かったと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

ファームディレクターって立場的にどんなもんなんだろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

消息不明は東スポらしい書き方


まとめでおん :2016 (o∀n)

連絡が取れなくなっていたとかそっち系の話ではなくてなによりだけど無理やり用意したポストにも思えてなんだかという感じもする

関連記事

0 Comments

Add your comment