アンテナ
月別アーカイブ 球団別カテゴリー
 

最新記事一覧
PR

立ち上がりは3者凡退で切り抜けたが、2回に4安打を集中されて2失点。3回から5回までは得点圏に走者を背負う投球が続いたが、要所を締めた。

 4回に中田の適時打、5回にはレアードの同点ソロが飛びだして追いついてもらうと、6回は下位打線を3者凡退。その裏に中田、陽岱鋼の適時打でチームは勝ち越し。自身もCS初勝利の権利を得た。6回8安打2失点で降板。「2回を粘れればもっとよかったんですけど、2点に抑えておけばチームが逆転してくれると思ってたので、その後をしっかり粘れたことは良かったと思います」と、笑顔だった。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1723918.html




下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

増井はいつも通り仕事してくれた


まとめでおん :2016 (o∀n)

ナイスピッチング


まとめでおん :2016 (o∀n)

2回はどうなるかと思ってみれば試合を作るエース増井


まとめでおん :2016 (o∀n)

増井で勝てなかったのは痛い


まとめでおん :2016 (o∀n)

先発増井はやっぱり頼りになります
試合結果は残念だったけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

増井はこれで次の登板は日本シリーズのに出ないとお預けか
さすがにリリーフ登板はないと思うが


まとめでおん :2016 (o∀n)

増井の勝ちがストッパーに消される日がくるとは・・・
まあペナントレースではないけど

関連記事

PR
PR
ブログ内検索フォーム
人気記事
ブログパーツ
最新記事画像
アクセスランキング
アクセスカウンター(UUのみ)
PR