【広島】野村祐輔が練習再開、首に打球受けるも「痛みはある。でも投げることは問題ない」

広島・野村祐輔投手が8日、マツダスタジアムでの全体練習に参加。キャッチボールを再開した。6日の練習で打球を首に受けたが、「投げることに関しては問題ない」と話した。

 6日のJR西日本との練習試合で、打球が首の右側を直撃。マウンドに倒れ込むと、そのまま負傷交代した。翌7日の投手練習では治療のみに時間を使っていた。この日は、約60メートルまで距離を伸ばした遠投も行い「痛みはある。でも投げることに関しては問題ない。大丈夫でした」と汗をぬぐった。

 畝投手コーチも一安心した様子。練習後に状態を確認すると、最後はグータッチを交わした。「しっかりとしたキャッチボールができていた。問題ない」。今季、最多勝と勝率第1位の2冠に輝いた右腕。CSファイナルSで離脱という危機は回避された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161008-00000121-dal-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

無事で良かった


まとめでおん :2016 (o∀n)

CSファイナルまでもうちょっと時間あるし大丈夫そうで良かった


まとめでおん :2016 (o∀n)

プレー中の出来事とはいえこの時期の怪我は本当に怖いなあ
何事もなくて良かったけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

状態によっては中崎同様にムリをさせないで欲しい


まとめでおん :2016 (o∀n)

痛みはあるっていうの心配だね
まあ硬球がぶつかったわけだからすぐに痛みがとれることがないだろうが・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

これはJR西日本の選手も一安心だろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

CSファイナルは第1戦以外の先発投手は1試合しか登板はないのだから、第2戦にこだわらず調整すれば良いよ

関連記事

0 Comments

Add your comment