【日本ハム】中田翔、紅白戦で左翼ポール直撃のど派手な一発

日本ハムの中田翔内野手が7日、一般公開された紅白戦(札幌ドーム)でど派手な一発を放った。

 白組の「4番・一塁」で先発出場。初回1死一、二塁。高梨の内角141キロ直球を捉えたライナー性の打球は左翼ポールに直撃した。先制3ラン。三塁ベースを回ると、ヘルメットを取って喜びを表現した。

 5日の紅白戦では白組の「4番・一塁」で出場し、3安打1打点をマーク。ソフトバンク・ロッテの勝者と対戦する12日からCS最終ステージ(札幌ドーム)へ状態を上げている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000135-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

良い感じでCS入れそうかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

お客さん入った紅白戦で一発とは流石


まとめでおん :2016 (o∀n)

紅白戦の結果見てると打線好調そうだね


まとめでおん :2016 (o∀n)

短期決戦の逆シリーズ男にならないようにこの調子でいこう


まとめでおん :2016 (o∀n)

新たな北の打点王


まとめでおん :2016 (o∀n)

タイトルは獲得したけどシーズンの成績は満足していないようだしポストシーズンで暴れよう


まとめでおん :2016 (o∀n)

やはり4番が打てば打線も機能するし、本番でも頼みます

関連記事

0 Comments

Add your comment