【ソフトバンク】細川亨、痛っ スアレスの剛球が左腕直撃も「筋肉の部分だから大丈夫

ソフトバンク細川亨捕手(36)が5日、ヤフオクドームでのシート打撃で死球を受けた。スアレスから左上腕部に死球。

 150キロを超す直球が左腕を直撃し、首脳陣もヒヤリとした。細川は「筋肉の部分だから大丈夫。骨だったらアウトだった。スアレスに『トオル、ソーリー』と謝られましたよ。初めて名前を呼ばれましたよ」と笑い飛ばした。

 この日から、クライマックスシリーズ・ファーストステージロッテ戦に向け全体練習をスタートしたばかり。味方同士で故障離脱という最悪の事態は避けられた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000139-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

大事に至らず良かった


まとめでおん :2016 (o∀n)

ホソカワじゃなくてトオルなんだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

この時期の怪我はいけない


まとめでおん :2016 (o∀n)

細川が離脱したらまさに痛手


まとめでおん :2016 (o∀n)

シート打撃でかあ・・・
スアレスのコントロール大丈夫か・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

今回は無事だったけどみんな怪我には気をつけて


まとめでおん :2016 (o∀n)

無事だったからこその笑い話だね

関連記事

0 Comments

Add your comment