【巨人】菅野智之、最優秀防御率と最多奪三振を獲得「小林に感謝」

菅野の最優秀防御率は2年ぶり2度目、最多奪三振は初獲得だ。「僕だけの力じゃない。野手の皆さんもそうですし、特にキャッチャーの小林には感謝しています」と、全26登板中、24試合でバッテリーを組んだ同学年の小林誠に感謝した。

 今季はマイコラスや内海が出遅れる中、大黒柱としてチームを支えた。4月は月間防御率0・00で、5月上旬まで40イニング連続自責点0を記録した。「(防御率は)こだわっている数字なので達成感もあります」。自身最多の183回1/3を投げてフル回転した。CS第1Sに向けて「DeNAは若い力が多いので、勢いにのみ込まれずはね返す準備をしたいです」と意欲。この日はG球場で汗を流した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00000058-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

9勝は残念だけどタイトルはしっかりと


まとめでおん :2016 (o∀n)

小林との相性は良さそうだもんね
まあ菅野の場合は阿部の時も結果出してたし、捕手うんぬんではなく打線との兼ね合い・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

これで二桁勝ってないのが悲しい


まとめでおん :2016 (o∀n)

最後打たれて防御率2点台になったのは惜しかった


まとめでおん :2016 (o∀n)

CSは勝ちがつかなくてもチームが勝てば良いし、菅野の本当の力が発揮されそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

二桁勝てないとはいえ球団は評価してくれると思う
タイトル2つ獲ったわけだからね


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年の後半いまいちだったのと二桁勝てなかったことで来年の菅野は投打にさらにパワーアップしてそう

関連記事

0 Comments

Add your comment