マリナーズ・岩隈久志、涙流し「申し訳ない」17勝目逃しチームも終戦

マリナーズ岩隈久志投手(35)がアスレチックス戦に登板したが、今季日本人最多の17勝目はならなかった。立ち上がりは安定していたが3回に突然崩れ、先頭から3連打で1失点、さらに1死一、二塁から連続二塁打を浴びるなどその回だけで6安打4失点。4回にも2死二塁から適時中前打を浴び、そこで降板した。3回2/3を9安打、1四球、5三振、5失点(自責5)で、4回もたなかったのは今季4度目だった。

 チームはこれで負ければ終戦という大事な試合で、岩隈降板後にいったん追いついたが延長10回で勝ち越され、終戦した。

 岩隈は「気合と空回りというか、力んでしまって真ん中にボールが集まってしまった、そこはねチームに申し訳ない気持ちです」と話し、悔し涙を流した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00000112-nksports-base




あせらない。 - 空を見て大きく深呼吸をしよう - (ワニブックスPLUS新書)
岩隈 久志
ワニブックス
売り上げランキング: 296,559

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

しょうがない・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

16勝してるんだから責められることもないと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

たまたま調子悪い日が大事な試合だった


まとめでおん :2016 (o∀n)

好不調の波があるからなあ
それを差し引いても凄い投手だけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

責任感じてるんだねえ・・・
こういうところがやっぱり日本人らしいと思われてると思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年もマリナーズに残るのかな
1年契約+2年のオプションだから多分残るだろうけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

最後にこの結果は堪えるよな…

関連記事

0 Comments

Add your comment