【オリックス】吉田正尚、納得の10号「イメージ通りの打球」

オリックスの新人、吉田正が10号を放った。六回に低い弾道で右翼席へ。「練習の時からライナーを意識した。イメージ通りの打球」と納得の表情だった。

 13試合ぶりの一発。残り2試合、本拠地最終戦で2桁に乗せ、「9と10では全然(違う)」と胸をなで下ろした。4月に腰痛で離脱し、8月に復帰してからはドラフト1位の本領を発揮し、不動の3番に。続投する福良監督も「(来季は)打線を引っ張ってもらいたい」と期待を寄せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000201-jij-spo






下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

さすがの一言


まとめでおん :2016 (o∀n)

9本と10本は1本の差とはいえ見栄えが違う


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年期待


まとめでおん :2016 (o∀n)

オリックスの今年最大の収穫


まとめでおん :2016 (o∀n)

近い将来ホームラン王獲れそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

低弾道でグングン伸びてそのままスタンドイン


まとめでおん :2016 (o∀n)

新人で2割9分台、10本はお見事

関連記事

0 Comments

Add your comment