アンテナ
月別アーカイブ 球団別カテゴリー
 

最新記事一覧
PR

大相撲秋場所で全勝優勝を果たした豪栄道(30)(境川部屋)が、千秋楽翌日の26日に開いた記者会見で、「これで終わると、また『ダメ大関』と言われる。これからですね」と決意を新たにした。

 大関カド番だった今場所、師匠の境川親方(元小結両国)は九州場所担当部長として福岡に先乗りし、2日目以降は不在。千秋楽に優勝パレードで部屋に戻り、優勝後に初めて顔を合わせた時は「師匠の目が潤んでて、自分も泣いてしまいそうだった」と振り返った。

 秋巡業は「体調管理をしっかりして、けがをしないようにしたい」。横綱昇進を目指す九州場所に向け、「いい相撲を取り、ファンに足を運んでもらえるように頑張る」と気合を入れた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00050085-yom-spo




相撲 2016年 10 月号 [雑誌]

ベースボールマガジン社 (2016-09-29)

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

本当に次場所大事


まとめでおん :2016 (o∀n)

白鵬いる場所でどうなるか


まとめでおん :2016 (o∀n)

九州だし琴奨菊の優勝の可能性は・・・そんなに高くないか


まとめでおん :2016 (o∀n)

今までが今までの成績だからね
二場所続けば本物


まとめでおん :2016 (o∀n)

30歳と相撲界において決して若くはないし、綱をとるなら一気にいかないと


まとめでおん :2016 (o∀n)

大関昇進後苦労してきただろうからその苦労が花開いて良かった


まとめでおん :2016 (o∀n)

本人のコメントにもあるが次の場所まで怪我せずイベント等をこなしていかにうまく体調コントロールしていくかだね

関連記事

PR
PR
ブログ内検索フォーム
人気記事
ブログパーツ
最新記事画像
アクセスランキング
アクセスカウンター(UUのみ)
PR