【日本ハム】レアード「いかのおすし」覚えてほしい、防犯ポスターのモデルに

 日本ハムのブランドン・レアード内野手(29)が24日、子どもたちを犯罪から守る啓発ポスターのモデルに決定し、札幌ドームで記者会見を行った。

 東京都教育庁と警視庁が2004年から活動を開始した防犯標語「いかのおすし」を活用した啓発ポスター(北海道版)に起用されることが決まり、助っ人大砲は「いつもいっぱい応援してくれる子供たちが犯罪にあわないように、『いかのおすし』を覚えてほしい。子供たちのためにすしを握りつづけるよ」とコメントした。

 防犯標語の「いかのおすし」には、「いかない」、「のらない」、「おおきな声でさけぶ」、「すぐにげる」、「しらせる」といった意味合いがある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00000131-sph-base





いか寿司 イカ寿司 いかの寿司 3尾入
阿部商店
売り上げランキング: 72,962

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

いかのおすしってそういう意味か


まとめでおん :2016 (o∀n)

すしが絡めばレアード


まとめでおん :2016 (o∀n)

敬礼がびしっと決まってるし良い笑顔


まとめでおん :2016 (o∀n)

すっかり北海道の顔になったね


まとめでおん :2016 (o∀n)

イカール星人との仕事かと思った・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

良いポスターw


まとめでおん :2016 (o∀n)

レアードはこの前は小学校に行ったりしてたし、助っ人だけどこういう活動も積極的で人柄も素晴らしいね

関連記事

0 Comments

Add your comment