【オリックス】ドラフト4位・青山大紀「勝負できた」プロ初登板4回4失点

オリックスのドラフト4位ルーキー、青山大紀投手(21=トヨタ自動車)の1軍デビュー戦は、4回4失点(自責3)の結果となった。立ち上がり、金子侑、秋山への連続四球などで無死一、二塁。浅村、中村の3、4番は抑えたが、メヒアのフォークをとらえられ、先制の35号3ランを打たれた。

 3回は秋山の二塁打をきっかけに、秋山の好走塁と味方の失策で4点目を失った。「立ち上がりは思うように制球することができませんでした」と連続四球には肩を落としたが、4回で打者2回りまで対戦できたことに「2回以降は点こそ取られたものの、打者としっかり勝負することができましたし、自分の投球ができたと思います」と課題と自信を得た1軍初マウンドになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000137-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

1軍経験出来てなにより


まとめでおん :2016 (o∀n)

初登板だし、四球四球で崩れるとかそういうのでなければ上々


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年はしっかり1軍で結果だそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

この時期のお試し登板ではあるが全員がお試し登板出来るわけではないし良い経験にして今後に活かしていこう


まとめでおん :2016 (o∀n)

バタバタしてる内に決定打食らっちゃった感じだね


まとめでおん :2016 (o∀n)

青山はしょうがないがこの日はリリーフ陣が・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

トヨタ自動車から入団だし、金子千尋2世になってほしい

関連記事

1 Comments

名無し  

初回は塁審にやられた感

2016/09/21 (Wed) 11:08 | EDIT | REPLY |   

Add your comment