【巨人】高橋由伸監督、高木勇人のボーンヘッドに怒り隠せず「本人に取材して」

巨人・高橋由伸監督が、この試合で飛び出した痛恨のボーンヘッドに怒りをあらわにした。

 4点を追う三回、2死二塁。長野が右翼線二塁打を放ったが、二走の高木のスタートが大きく遅れ、まさかの三塁ストップ。流れを変えるはずの1点を、自ら手放してしまった。

 高橋監督は「僕もよく分からない。本人に取材してください」と、ぶ然とした表情。「論外。プロ野球選手としての問題」と語った村田ヘッドコーチなど、怒りの集中砲火を浴びた高木は「自分のミス。見失ったというか…。ボールがどこに行ったか分からなかった」と落胆した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-00000078-dal-base






下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

お怒りだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

あれは完全にミスだからね


まとめでおん :2016 (o∀n)

でも怒ってはいるけどすぐには2軍には落とさないよね


まとめでおん :2016 (o∀n)

村田ヘッドのコメントの方が厳しい


まとめでおん :2016 (o∀n)

投手だからというわけでもないからね プロだから
ただ、その本業のピッチングも散々だったけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

高木は去年の後半からずっといまいちだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

せっかく先発復帰したのに投手としては打たれランナーとしてこれではCSは怖くて使えない
秋季キャンプと春のキャンプでしっかり鍛えよう

関連記事

0 Comments

Add your comment