【日本ハム】栗山監督、札幌市豊平区からリンゴ陣中見舞いに感謝

日本ハム栗山英樹監督(55)が、毎年恒例の差し入れに逆転優勝への思いを託した。

 試合前に本拠地・札幌ドームのある札幌市豊平区から日本ハムへリンゴが寄贈された。栗山監督が贈呈式に出席し、チームのロゴや背番号が黄色く浮き出る「文字入りリンゴ」などを受け取った。

 04年から続く恒例のセレモニー。今季はソフトバンクとの激しい優勝争いを繰り広げているだけに、指揮官は「毎年、気を使っていただいてありがたい。(シーズンの)最後、この“寿色”のような真っ赤なリンゴのように、優勝できるよう頑張ります」と、力を込めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000143-nksports-base





りんご並木の十年 (1985年)
加藤 幸作
美園リンゴ会

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

毎年貰ってたんだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

まあ札幌゛ドーム豊平区だからね
なんとなく清田なイメージもあるけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

試合は負けちゃったけどね・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

これで糸井に勢いが・・・
まあオリックス選手はもらってはいないけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

文字入りリンゴはすぐに食べないと傷んじゃうだろうね


まとめでおん :2016 (o∀n)

手腕はもちろんだけど試合前のイベントを精力的にこなせるのも栗山監督が球団に評価されてるところだと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

リンゴ並木が豊平区のシンボルだからね
東区のたまねぎとかもそうだけど札幌市民でも知ってる人と知らない人がわりといると思うけど

関連記事

0 Comments

Add your comment