【西武】渡辺久信SDがGM昇格、秋山監督招聘へ一本化か

西武が黄金タッグで常勝軍団復活を目指す。今季限りで退任する田辺徳雄監督(50)の後任に、秋山幸二前ソフトバンク監督(54)の招聘(しょうへい)を最優先に進めていくことが11日、分かった。

 また、渡辺久信シニアディレクター(51)を来季から編成部門トップの“ゼネラルマネジャー(GM)職”に昇格させる可能性も高まった。1980年代後半から90年代にかけて投打で西武を支えた2人を軸に、3年連続Bクラスが決定的となっているチームの再建を図る。

 秋山氏は現在野球評論家として活躍中。10日のソフトバンク―西武戦(ヤフオクD)では試合前にグラウンドで両チームの選手にアドバイスを送る姿も見られた。古巣の低迷を気にかけ、現場復帰へも前向きと言われている。球団幹部は「決まっていないことは話せないが(監督として)優勝をされている方だし、パワーもある」とその手腕を高く評価している。

 また13年オフに監督を退いた後、背広組に転身し編成部門を担当していた渡辺SDが“GM”に昇格するプランも同時に進めている。これまでの3年間はドラフト候補や外国人選手獲得へ向け、国内外でスカウティングを主に行ってきた。先月には甲子園で高校野球を視察後に渡米し、今月上旬に帰国したばかりで来季へ向け精力的に動き回っている。役職の呼称は未定だが事実上のGMで、これまでなかった最終決定権を持つことになる。

全文はソースにて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000334-sph-base




森・西武ライオンズ 9年間の黄金伝説~「常勝レオ軍団」の軌跡 (TWJ books)
加古大二
トランスワールドジャパン
売り上げランキング: 430,360

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

東スポ以外が報じたし、本当に秋山監督一本化なんだろうね


まとめでおん :2016 (o∀n)

秋山監督だと、西武打線がますます凄いことになりそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

ナベQってGMのような仕事してる印象だったけど、SDはGMより役職としては下だったのか


まとめでおん :2016 (o∀n)

OBだけどある意味では外部の血ではあるから適任


まとめでおん :2016 (o∀n)

ナベQがGMになったら田辺監督がSDかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

やっぱり秋山監督ってロマンある


まとめでおん :2016 (o∀n)

秋山監督実現で他のチームの監督がそのままだとすると秋山、工藤、伊東と西武黄金時代の選手がパ・リーグの監督の半数を占めることになるんだと思ったけどよく考えたら今年も田辺監督だからパ・リーグの半数が西武黄金時代の選手だった

関連記事

0 Comments

Add your comment