【ソフトバンク】首位陥落、工藤監督「追いかけます」

ソフトバンクが首位から陥落した。

 7回に同点に追いついたが、8回に継投が裏目に出た。左腕森福がオリックスのルーキー吉田正にソロ本塁打を浴び、これが決勝点になった。2位日本ハムが勝ったため、首位の座を明け渡した。

 野手に故障者が相次ぎ、中継ぎ陣も精彩を欠いている。最下位オリックスとの変則4連戦に1勝3敗。それでも工藤公康監督(53)は「追いかけますよ、トコトン。最後の最後まで。1試合も気を抜くことなく、みんなで戦っていく」と気持ちを切らさなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000166-nksports-base




月刊ホークス 2016年 10 月号 [雑誌]

ジャパンプリント (2016-09-20)

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

ここで離されていくと厳しいから本当に今日は勝たないと


まとめでおん :2016 (o∀n)

カニザレスは今年限りかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

チーム状態の底は抜けたと思ったがまだ・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

前回はすぐに首位奪還したから今回もそういきたいところだけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

東浜は初回以外は頑張ったけどね
まあ一発が・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

森福を攻めるのは、かわいそう。左の中継ぎを増やして欲しい。


まとめでおん :2016 (o∀n)

工藤監督は監督就任して一番苦しい時期かもね
ここでどう手腕を発揮するかで真価が問われる感じかな

関連記事

0 Comments

Add your comment