【日本ハム】栗山監督、残り18試合も代役守護神・吉川光夫

日本ハムの栗山英樹監督(55)が8日、残り18試合も代役守護神に吉川を起用する方針を示した。マーティンが右足首捻挫で離脱した影響で、7日のロッテ戦(札幌D)では1点リードの9回から2012年MVP左腕を起用。同点打を浴び、チームも2戦連続引き分けに終わったが、「同じように短いイニング、大事なところで使っていく。俺は信じた道をいく」と明言した。

 貴重な経験を積んだことは確かだ。前日の一戦は、1点リードの8回に一度は逆転されたが、その裏に再逆転するという緊迫した展開。そうした状況での抑え初登板だっただけに、指揮官も「あれ以上緊張する場面はない。本当の勝負は次」と期待を寄せた。リベンジの機会を待つ左腕も「投げさせてもらっている以上、また次の機会の時にはゼロで抑えられるように」と気合も入っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00000213-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

えっ・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

せめてバース、吉川のWストッパーが良いような


まとめでおん :2016 (o∀n)

まあ1回の失敗でだめというのはあれだけどコントロールはなんとかしないと


まとめでおん :2016 (o∀n)

これで吉川メンタル強くしてほしい


まとめでおん :2016 (o∀n)

優勝に向けてこれが最後の賭けかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

栗山監督は勿論、吉井コーチもそれでと思ったならストッパーとして花開く可能性もある


まとめでおん :2016 (o∀n)

さすがに何回も失敗すると厳しいし、吉川には次のセーブ機会は是非成功して初セーブあげてほしい

関連記事

0 Comments

Add your comment