【ソフトバンク】内川聖一、右ふくらはぎに自打球で負傷 藤井コーチ「打撲なので何日かかかる」

 ソフトバンク内川聖一外野手(34)が右足を負傷し、途中交代した。4回の打席で右ふくらはぎに打球を当ててもん絶。その後もしばらくプレーしたが、8回に代打を送られ、ベンチに下がった。内川は腰痛、首痛を抱える中、8月末以降、指名打者での出場を続けており、満身創痍(そうい)だった。

 この日は試合後、「明日、大阪入りして(状態を見て)からか?」という報道陣の問いかけに「はい」と応えたが、藤井打撃コーチは「筋肉の柔らかい部分に当たっている。打撲なので何日かかかる。明日は難しい」と話しており、8日のオリックス戦(京セラドーム大阪)の出場は厳しそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00000202-nksports-base






下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

骨折とか重症ではないのが救いだけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

自打球は誰も責められないからなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年の内川はついてないねえ


まとめでおん :2016 (o∀n)

本当に満身創痍


まとめでおん :2016 (o∀n)

ここにきて怪我人が続々と・・・主に野手に


まとめでおん :2016 (o∀n)

柳田・内川・中村・長谷川とみんな怪我に悩まされてるとは


まとめでおん :2016 (o∀n)

傷だらけの4番だ・・・ なんとか復帰したら残り僅かのシーズンは無事にすごしてほしい

関連記事

0 Comments

Add your comment