【楽天】銀次、台風10号被害の岩手県の岩泉町・久慈市を訪問 被害は「想像以上でした」

楽天の銀次内野手(28)が5日、台風10号の被害にあった岩手・岩泉町、久慈市を訪問した。同県の普代村出身の銀次は、小学生の頃に少年野球の試合を行った「楽天イーグルス・岩泉球場」に足を運び、立花陽三球団社長(45)らとともに被害状況を確認。「(被害は)想像以上でした。すごく残念な気持ちです」と変わり果てた思い出の地を眺めながら、言葉を絞り出した。

 立花球団社長は「岩泉球場は2007年からイーグルスの名前をつけて頂いて、地元の方や銀次選手がプレーした素晴らしい場所と聞いている。しっかり議論して、またイーグルスの名前をつけられる球場になるように少しでも支援をさせて頂ければ」と語った。

 その後、避難所となっている同町の公民館を訪問。被災者を激励した銀次は自身の名前の入ったタオル約100枚をプレゼントしながら、被災者一人一人と握手を交わした。台風が猛威を振るった8月30日から避難所にいる40代の男性は「銀次選手が来てくれてうれしい。立派だと思います。握手をしました。分厚くて立派な手だった」と笑顔で語った。

 銀次は「来てよかった。避難所では逆に『ありがとう』と言葉をかけてもらった。野球で元気を与えるようなプレーをしたい」と言葉に力を込めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00000115-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

これは凄いな・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

銀次は怪我でリハビリ中だからある意味で時間あったのか


まとめでおん :2016 (o∀n)

立花社長らと一緒に来たんだね


まとめでおん :2016 (o∀n)

銀次が来て喜んでくれる人が居たってだけで行って良かったと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

子供の頃にプレーしたところっていうのは思い出深いからねえ


まとめでおん :2016 (o∀n)

銀次の怪我の具合は今はどの程度なんだろうか
多分、避難所で頑張って下さいと逆に声もかけられただろうから頑張らないとね


まとめでおん :2016 (o∀n)

東北の球団としてまた東北出身の選手としてこういう活動は本当に良いことだと思う

関連記事

0 Comments

Add your comment