【ロッテ】大嶺翔太がプロ初3安打「安打よりも3度出塁できたことがうれしい」

ロッテの大嶺翔が、7年目で初の1試合3安打をマークした。三回の中前打を手始めに、四回は打球を右翼手がはじく間に三塁打とし、八回には左翼線二塁打を放つ大当たり。「必死にやった結果。安打よりも3度出塁できたことがうれしい」と頬が緩んだ。

 8月28日に1軍昇格したばかり。2軍では、引退を表明したサブローから「一打席一打席を大事に」と助言をもらったと言い、「これからも、がむしゃらにやっていくだけ」と気を引き締めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00000099-jij-spo






下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

プロ初猛打賞おめでとう


まとめでおん :2016 (o∀n)

奨吾が伸び悩んでるし、このままセカンドかサードのポジションの可能性も
まあ良い争いしてくれればチームにとってはプラス


まとめでおん :2016 (o∀n)

これを良いきっかけにしてほしい


まとめでおん :2016 (o∀n)

数少ないチャンスものにしてまずは1軍定着を


まとめでおん :2016 (o∀n)

良いアピールになったと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

守備も頑張ってるように思えるし結果が出て良かった


まとめでおん :2016 (o∀n)

大先輩のサブローの言葉を胸に活躍を期待しています

関連記事

0 Comments

Add your comment