【巨人】高橋監督、内海について「良くなる気配が最初からなかった」

巨人は先発内海哲也投手(34)が6回途中8失点と大崩れし、2連敗を喫した。

 打線が11試合ぶりの2ケタ安打となる11安打を放ったものの、あと1点届かなかった。

 首位広島が勝利したため、ゲーム差は13・5に拡大。高橋由伸監督(42)は「(打線は)粘り強く点を取れたけど、もうひと押しできれば。(内海は)良くなる気配が最初からなかった。先発だから1イニングでも長く投げてもらわないといけない」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000175-nksports-base




高橋由伸 現役引退・監督就任記念―天才の記憶と栄光― [DVD]
バップ (2016-04-20)
売り上げランキング: 17,099

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

結果的にはもうちょっと早く交代させておきたかったね


まとめでおん :2016 (o∀n)

まあその後中継ぎも打たれてるしなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

内海は一時期に比べて明らかに調子落ちてる


まとめでおん :2016 (o∀n)

勝てはしなかったが打線はしっかり追い上げたんだけどね


まとめでおん :2016 (o∀n)

内海はさすがに下に落とすかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

2戦続けてこの内容だと内海はちょっと厳しい


まとめでおん :2016 (o∀n)

9月の日程はこのままだと先発不足 まあ若手試したり、杉内間に合えばそれはそれで良いと思うが

関連記事

0 Comments

Add your comment