【日本ハム】連勝も勝率でソフトバンク下回り-0.5差の2位再び

日本ハムが初回の4点のリードを守り抜き、連勝を飾った。首位・ソフトバンクが敗れたが、順位を決める勝率では1厘下回っているため、マイナス0・5ゲーム差の2位とした。

 初回に大谷の適時打、陽岱鋼の今季11号3ランで4点のリードを奪うと、先発・バースが6回1失点と好投。7回以降は石井、谷元、宮西が1イニングずつを無失点に抑える好救援で接戦を制した。それでも、3回以降無安打に抑えられた打線について、栗山監督は「3回以降打っていないんだから、ちゃんと起きて。明日からしっかりとやります」と気を引き締めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000098-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

ソフトバンクとの3連戦が始まる前の状態に戻ったね


まとめでおん :2016 (o∀n)

-0.5が気持ち悪いから1位になりたい


まとめでおん :2016 (o∀n)

0.5と-0.5をしばらくうろちょろしてしまいそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

次こそ追い越そう


まとめでおん :2016 (o∀n)

バースもしっかり試合作ってくれた


まとめでおん :2016 (o∀n)

打線は栗山監督の言うようにちょっと心配ではあるがその中でしっかり戦っていると思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

今日勝てば70勝か、本当に首位でもおかしくない数字だもんね

関連記事

0 Comments

Add your comment