【日本ハム】栗山監督、逆転許した宮西責めず「信頼している投手でいっている」

日本ハムの栗山英樹監督が20日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で2-3で逆転負けを喫し、「結果が全て」と短い言葉に悔しさをにじませた。

 1点リードの8回。栗山監督が絶対的な信頼する宮西が柳田、内川の連打で無死一、三塁のピンチを招き、続く長谷川には2点二塁打。3連打で一気に逆転された。それでも指揮官は「信頼している投手でいっている。こういう試合もある。(継投を含め)野球に答えはない。オレは正しいと思ってやっている。(首脳陣は)出来ることをやり尽くすだけ」と責めることはしなかった。

 打線は1点を追う8回2死二塁で代打・矢野が遊ゴロに倒れた。同点の6回2死で大谷が一時勝ち越しの19号ソロを放ったが、終わってみれば5安打2得点。千賀に2桁10勝を献上した。「千賀はいいピッチャー。そんなに点は取れない。簡単には打たせてくれない。お互い必死にやっている。いつも今日負けたら終わり、と思ってやっている」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00010022-fullcount-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

決して悪い試合してるわけではないがかみ合わない・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

ここぞはさすがホークスだなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

宮西の活躍もあって今の位置にいるわけだしたまに失敗するのは責められない


まとめでおん :2016 (o∀n)

投手陣より今は打線が心配だ


まとめでおん :2016 (o∀n)

なんとかスイープは防ごう


まとめでおん :2016 (o∀n)

北海の試合に今日はもっていかれそうだがそれでも北海と一緒に勝とう


まとめでおん :2016 (o∀n)

今日勝てば目の前でのマジック点灯阻止はもちろんのことまだ0.5差だ

関連記事

0 Comments

Add your comment