カブス傘下3Aアイオワ・川崎宗則、マイナー初本塁打 通算222試合目で初の一発

カブス傘下3Aのアイオワ・カブスに所属する川崎宗則内野手が18日(日本時間19日)のサクラメント・リバー・キャッツ戦で自身マイナー初本塁打を放った。

「2番・ショート」でスタメン出場した川崎は初回無死一塁の場面でライトスタンドへ先制2ラン。今季1号は自身マイナー222試合目で初の一発となった。メジャーではブルージェイズ時代の2013年に1本塁打を記録している。

 この日は3打数1安打2打点で4-3の勝利に貢献。今季はここまでマイナーで91試合に出場し、打率.269、1本塁打、37打点となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00010012-fullcount-base




閃きを信じて~Don't think too much!~
川﨑宗則
ぴあ
売り上げランキング: 54,609

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

おめでとう


まとめでおん :2016 (o∀n)

マイナー初本塁打だったんだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

何回かメジャー上がったけど今年は日数少ないね


まとめでおん :2016 (o∀n)

メジャーでは1本打ってたんだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

ホークス時代もキャリアハイは4本を何回かだからホームランは狙ってはいないだろうけど良かった良かった


まとめでおん :2016 (o∀n)

ムネリン来年どうするんだろうなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

久々のムネリンの話題が良いニュースでなにより

関連記事

0 Comments

Add your comment