アンテナ
月別アーカイブ 球団別カテゴリー
 

最新記事一覧
PR

右股関節の形成手術から復活を目指す巨人杉内俊哉投手(35)が16日、昨年7月8日以来となる約1年ぶりの本拠地東京ドームのマウンドに上がった。

 イースタン・リーグのヤクルト戦に先発。術後5度目の登板は、6回3安打5四球で3失点。それでも、7奪三振の投球内容だった。

 「四球が多かったので点を取られた。バランスを含めて修正してやっていかなければならない」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00000157-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

及第点かな


まとめでおん :2016 (o∀n)

6回で5四球はちょっと多いか


まとめでおん :2016 (o∀n)

あと何回かは2軍で登板になるのかねえ


まとめでおん :2016 (o∀n)

それでも7奪三振は立派


まとめでおん :2016 (o∀n)

なんだかんだ内海みたく1軍でなら抑えられそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

100球近く投げられたのは収穫


まとめでおん :2016 (o∀n)

久しぶりの東京ドームのマウンドで元気な姿が見られて良かった
ここまでの経過も順調そうだし

関連記事

PR
PR
ブログ内検索フォーム
人気記事
ブログパーツ
最新記事画像
アクセスランキング
アクセスカウンター(UUのみ)
PR