レンジャーズ・ダルビッシュ有、7回途中4失点(自責2)で今季3勝目

テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手は現地12日、地元で行われたデトロイト・タイガース戦に先発登板。6回2/3を5安打、2四死球、5三振、4失点(自責点は2)の内容で、今季3勝目(3敗)を挙げた。

 レンジャーズは初回、エイドリアン・ベルトレ三塁手のタイムリー、ジョナサン・ルクロイ捕手の18号3ランで4点を先制。1点を返されて迎えた3回には、再びルクロイから19号2ラン、ミッチ・モアランド一塁手から20号ソロと2者連続アーチが飛び出し、点差を大きく広げた。その後、7回にダルビッシュら投手陣が2本のホームランを許して4点を失うも、最後までリードを守り切った。

なお、ア・リーグ西地区首位を走るレンジャーズは今季69勝48敗とし、2位シアトル・マリナーズとのゲーム差を7.5に広げている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000213-ism-base




ダルビッシュ有の変化球バイブル ハンディ版

ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 56,625

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

4失点だけど自責2ならね


まとめでおん :2016 (o∀n)

3勝3敗で借金なくなったね


まとめでおん :2016 (o∀n)

二桁は難しいだろうけど貯金では終われそうかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

なんだかんだ安定してるよね


まとめでおん :2016 (o∀n)

悪いなりに粘ったって感じかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

2四死球なら悪くない


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年は途中復帰で離脱もあったから個人成績は置いといてまずはポストシーズンだね

関連記事

0 Comments

Add your comment