【オリックス】金子千尋、6勝目も球数多く反省「野手に感謝」

先発したオリックス金子千尋投手(32)が今季6勝目をあげ、自身の今季成績を勝率5割に戻した。

 白星は手にしたものの6回までに4四球を出し、2回に先制を許す内容。6回で110球も投げ、5安打2失点と、納得できないマウンドとなった。

 「初回から四球で走者をためてしまうなど、いい形で攻撃につなげられず、野手に迷惑をかけてしまいました。球数も多く6回までしか投げられなかったことも反省点です。そういう中でも逆転してくれた野手のみんなに感謝しています」

 エースの自覚でコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000155-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

一時期の不調は脱したかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

勝ててなにより


まとめでおん :2016 (o∀n)

エースとしてはいまいちな結果だろうけど、復調段階としては良い感じ


まとめでおん :2016 (o∀n)

もっと点を取られてもおかしくない内容ではあったからね


まとめでおん :2016 (o∀n)

立ち上がりが課題っぽいな


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年は開幕から不調の中よく5割までもってきた


まとめでおん :2016 (o∀n)

ギリギリ二桁も間に合うかもしれない

関連記事

0 Comments

Add your comment