【ソフトバンク】松田宣浩、思わぬ形でフルイニング途切れる

 14年8月26日の日本ハム戦から続いていたソフトバンク松田宣浩内野手(33)の連続試合フルイニング出場が274試合で途切れた。

 1点ビハインドの9回2死から四球を選んだところで代走城所が送られ、ベンチに退いた。

 松田は開幕前、「僕はフルイニングで試合に出て、結果を残してナンボの選手だと思っている」と話し、今季も全143試合フルイニング出場を目標にしていた。この日は1安打、1犠飛、2四球と全打席で役割を果たしていたが、思わぬ形で記録が途切れることとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000202-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

なんとなく代走出したのかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

点を取りにいったんだろうけどね


まとめでおん :2016 (o∀n)

ベンチはやってしまったという感じなんだろうか


まとめでおん :2016 (o∀n)

マッチは結構怪我のイメージがあったが最近はタフになってたんだなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

この代走が意味のないものになったし、色々と残念ではあった


まとめでおん :2016 (o∀n)

これから年齢上がっていく中でフルイニングはきついだろうし、まあここで途切れたのもしょうがないと切り替えていこう


まとめでおん :2016 (o∀n)

フルイニングは将来的に足引っ張る記録になりかねないしまあ・・・

関連記事

1 Comments

名無し  

さんざん怪我しておいてよくフルで出てナンボとかのたまえるな
まあフル出場がろくなことにならないのは今見せ付けられてるわけやし
交代してもらって良かったと思うで
高給取りやからってフル出場せなアカンもんじゃない

2016/08/11 (Thu) 09:49 | EDIT | REPLY |   

Add your comment