【ソフトバンク】東浜巨、工藤監督とのキャッチボールに感激「ボールの回転がすごくきれい」

ソフトバンク東浜巨投手(26)が8日、初めて工藤監督とキャッチボールを行った。

 この日は大阪遠征前にヤフオクドームで投手練習を行った。遠投を行う東浜の相手を務めたのは工藤監督。約10分間、最大50メートルの距離まで付き合い、その後田之上投手コーチと交代した。

 東浜は「初めてです。ボールの回転がすごくきれい。ブレないですね。常に同じフォームで足も踏み込んでくる感じがします」と、プロ通算224勝左腕の技を体感し感激。アドバイスも受けた。

 次回は11日オリックス戦(京セラドーム大阪)で先発予定。工藤監督の指導を生かし8勝目を狙う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000164-nksports-base




工藤公康の野球のススメ【DVD付】
工藤公康
朝日新聞出版 (2014-07-18)
売り上げランキング: 55,756

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

良い刺激になったかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

キャッチボールならまだまだ工藤監督は問題なくこなせるもんね


まとめでおん :2016 (o∀n)

こういうのはある程度若い監督のメリットだと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

最近ばて気味だし、ちょっといつもと違うトレーニングは悪くないと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

11日だと相手は金子になりそうかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

50メートル以上は田之上コーチかw


まとめでおん :2016 (o∀n)

秋山前監督にしても工藤監督にしてもホークスの監督は元気だ

関連記事

0 Comments

Add your comment