【巨人】菅野智之、左足親指のマメで4回2失点降板「時間がたてば良くなる」

5日の広島戦(マツダ)に先発し、4回2失点で降板した巨人・菅野智之投手(26)が試合後、「左足親指のマメ」のためと明かし、軽症を強調した。

 この日、3回の先頭・田中への初球を投じた後、自らタイムをかけて治療のためベンチ裏へ下がった。約3分後、再びマウンドに戻って続投。その後も痛みに耐えて140キロ台中盤を計測するなど力投したが、5回に代打を送られて降板した。チームは今季最長となる4時間38分の熱戦を制し広島に5―4で勝利。菅野は笑顔でベンチ前の勝利のハイタッチの列に加わり、帰りのバスに乗る前に報道陣の取材に応じた。

 「前の試合から結構、痛みというか、血豆ができていました。前回と今回は硬いマウンドで、京セラDと今回のマツダスタジアムは今年初めて。爪の中にマメができてしまう。対策を練らないといけない。ただ、傷なので、時間がたてば良くなると思う。筋肉とか関節じゃないので」

 表情に悲壮感はなく、軽症だと説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000242-sph-base




BBM2016/1st ■レギュラーカード■192/菅野智之/巨人 ≪ベースボールカード≫
ベースボールマガジン
売り上げランキング: 434,217

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

指じゃなくて足のマメなのか


まとめでおん :2016 (o∀n)

爪の中って厄介な場所だ・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

とりあえず軽症で良かったけど対策は本当に必要だね


まとめでおん :2016 (o∀n)

肘で離脱したこともあったし、それじゃなくて良かった


まとめでおん :2016 (o∀n)

ちょっと2桁厳しくなってきたかな・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

菅野に勝ちはつかなかったがチームが勝ったのは一安心だろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

かばって投げるとフォーム崩しかねないし、交代して正解だったと思う

関連記事

0 Comments

Add your comment