ソフトバンク松田の仕掛けで日本ハムレアードすしポーズで一致団結

全セに4―5で敗れた全パだが、試合前から“レアードポーズ”で一致団結し、ベンチはお祭りムードで盛り上がった。

 その“仕掛け人”はソフトバンク・松田宣浩内野手(33)。「みんなが一つになる楽しいネタをドギャンとね」と話し、試合前の円陣での声出しに立候補した。

 まず、松田が音頭を取る形で「俺たちは」とコールし「強い」とレスポンス。さらに「パ・リーグは」→「強い」と続け、「アイライク」の振りに「スシ!」とナイン全員で声を合わせて、日本ハム・レアード内野手(28)が本塁打を打った時の決めポーズ「すしを握るパフォーマンス」を行ったという。

 これにはベンチも大盛り上がりで、7回二死でレアードが打席に立った際も、松田と柳田がベンチ前ですしを握るポーズを披露。残念ながらレアードは中飛に倒れたが、団結パフォーマンスで試合を盛り上げた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000000-tospoweb-base




すみっコぐらし 寿司桶ぬいぐるみセット
San-X
売り上げランキング: 24,471

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

みんなでこの後寿司食べにいくしかないね


まとめでおん :2016 (o∀n)

楽しそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

寿司パフォーマンスの知名度は高いもんね


まとめでおん :2016 (o∀n)

みんなで寿司はファイターズでもやってない新しさ


まとめでおん :2016 (o∀n)

今日もやるかもしれないから注目してみよう


まとめでおん :2016 (o∀n)

松田、柳田はムードメーカーとしても良いねえ


まとめでおん :2016 (o∀n)

レアードがもしホームラン打ったらパリーグ全員の寿司ポーズが見られそう

関連記事

0 Comments

Add your comment