【日本ハム】斎藤佑樹が2軍戦で今季2勝目 2番手で登板し、4回3安打無失点無四球

日本ハムの斎藤佑樹投手(27)が29日、イースタン・西武戦(西武プリンス)に2番手として5回から登板し、4回3安打無失点で今季2勝目をマーク。前回22日の楽天戦での1失点完投勝利に続く連勝で、一軍昇格をアピールした。

 好投が続く斎藤は「ストライクゾーンで勝負することを意識している。変に狙って四球を出してもしょうがないので」とコメント。その言葉通り、この日は無四球で、毎回の5奪三振と安定感あるピッチングを披露した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160429-00000033-tospoweb-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

普通に調子良さそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

今日のバース次第で先発あるかもね


まとめでおん :2016 (o∀n)

前回の登板が自信になってそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

まだ安心は出来ないけどこれなら1度くらい1軍で投げさせても良いかも


まとめでおん :2016 (o∀n)

あとは1軍でこのくらいの投球が出来れば良いんだけどね


まとめでおん :2016 (o∀n)

本当に今年はラストチャンスのつもりで投げないといけない


まとめでおん :2016 (o∀n)

無四球っていうのが良いね コントロールがあればある程度はやれるはず

関連記事

0 Comments

Add your comment